寝転がりダイエット クッション

寝転がりダイエット クッションについて。

魔女たちの22時で話題になった
寝っころがりダイエットは、ストレッチポールを使うんですが、

肩甲骨が刺激されれば、何でもいいような気が。


肩甲骨のまわりにある
褐色脂肪細胞を刺激するから

寝っ転がったままでもダイエットになるんですよ。


褐色脂肪細胞を冷やすと
より効果的なようです。

えっ?なんで1円?


気になる部分にそのまま貼るだけ!!貼るだけダイエット★EMSバタフライパッド!!ダイエットに!

その他の貼るだけダイエットはこちら



寝転がりダイエット 魔女たちの22時

寝転がりダイエットとして、
ストレッチポールを使ったダイエットを

魔女たちの22時で放送していました。


定価の約15%OFF★送料無料★もちろん正規品日本テレビ系列「魔女たちの22時」で紹介されました...

その他の魔女たちの22時関連品はこちら


留学して家族もわからなくなるほど太った魔女が
ストレッチポールで寝たままダイエットが出来ると聞き、

毎日10分間1年間継続したところ、
30sやせたそうです。

寝転がりダイエットは寝るだけではやせません。

ストレッチポールを使用して、
背中の肩甲骨当たりの褐色脂肪細胞を刺激して

新陳代謝の向上を促してやせるダイエットです。

寝っころがりダイエット 肩甲骨

寝っころがりダイエットがやせるというのは
理由があります。

それは、背中の肩甲骨(けんこうこつ)のあたりにある
褐色脂肪細胞を刺激するからなのです。

ストレッチポールを
背中の肩胛骨にあたるようにねっころがり、

寝たままの体制で両手両足を大きく広げたり閉じたり。

これを1日10分毎日やるだけです。
テレビを見ながら出来ますよね。

ストレッチポール ハーフカット【ご高齢の方にオススメ!安定性の高いストレッチポール】
ストレッチポール ハーフカット【ご高齢の方にオススメ!安定性の高いストレッチポール】


その他のストレッチポールはこちら


すると、ストレッチポール(棒)で
褐色脂肪細胞の働きが活発になり、

脂肪を燃焼しやすい体になってきます。


どういうことかというと、
基礎代謝が上がるんですね。

基礎代謝が上がると、
エネルギーが消費されやすく、脂肪が減る。

よって、今までよりも太りにくい体になり、
痩せてくるという仕組みです。

  


SEO対策済みテンプレート


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。